【Kenya】キリニャガ MUKENGERIA AA Washed

translation missing: ja.products.general.regular_price
¥1,600
translation missing: ja.products.general.sale_price
¥1,600
translation missing: ja.products.general.regular_price
売り切れ
translation missing: ja.products.product.unit_price_label
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
サイズ
数量
- +

エチオピアの隣国であるケニアの良質なコーヒー豆は、シトラスフルーツやカシスを思わせるフレーバーや熟したフルーツの甘味を持っていて酸味のボリュームと力強さを感じさせてくれる素晴らしいコーヒーの一つです。

MUKENGERIAウォッシングステーションは、東キリニャガ郡キリニャガの小規模農家によって所有されていてケニア山高地の赤い火山性土壌の中に広がっており、標高1600mの素晴らしい場所にあります。
すべてのコーヒーはフリーウォッシュドで、熟したコーヒーチェリーが収穫されて工場に運ばれ、パルピングと24時間の乾燥発酵が行われます。その後、コーヒーはケニア山の森から流れてくる川の水で洗浄されます。コーヒーは、水分が約13%になるまで、7~10日間ベッドの上で乾燥され、その後、定期的に入れ替えながらコンディショニングビンに保管されます。コーヒーは水分が10.5%になった時点でドライミルに運ばれます。

栽培されているコーヒーの主な品種は、SL28、SL34、バティアンです。

コーヒーを主な現金収入作物として栽培し、家族で食べるためにトウモロコシ、豆、ジャガイモ、野菜などの食料品も栽培しています。また、日陰を作るためにマカデミアの木とコーヒーを混植しています。
工場には8人の正社員がいますが、収穫期のピーク時には近隣のコミュニティから20~30人の非正規労働者を雇用しています。

 

生産国: Kenya
地域:Rockbern
農園名: kirinyaga

Washing Station:MUKENGERIA
標高:1,640m

Varietal:SL28, Batian, SL34
Process:Washed
Roast Level:Medium light
Another info:
Flavor Profile: オレンジ、ブラックティー、プラム、チェリー